人生100歳時代 LIXILが仕掛ける“5世代・4世代住宅”の勝算

公開日:

 LIXIL住宅研究所(今城幸社長=東京都江東区)は、5世代・4世帯の家族が元気に暮らせるコンセプトホーム「~人生100歳時代の未来住宅~五世代」を発表した。

 同研究所は、2008年以降、隔年で社会課題に対しての住宅を提案している。今回は長寿社会に対応して「4世帯がつながる」「IoTで進化する」「からだを鍛える」「未来に受け継ぐ」家という4つの提案を盛り込んだ。目玉は5世代・4世帯の同居。勝算はあるのか。

 5世代とは、85歳、65歳、45歳、25歳とその子供。各世代はそれぞれ独立したユニットに住むが、一つ屋根の下、小さなコミュニティーを形成して、お互いに見守り助け合って暮らす。家の中央にある共有スペース「コネクティング・フロア」(写真)で顔を合わせワイワイするイメージだ。

 今社長は会見で「介護や子供の見守り、女性の社会進出、働き方の多様化といった課題に対応できるように提案した」と語った。各世代バラバラでそれぞれの問題に頭を抱えるのではなく、一緒に住んで助け合う――。昔の大家族がフツーにしていた暮らしを、最新技術も取り入れた住宅で取り戻そうというものだ。当面は親族を想定しているが、友人や他人も視野に入れている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

もっと見る