【アボカドのディップ】栄養価が高く糖質を含まない食材

公開日:

 アボカドは果物の中で唯一、糖質を含まず、栄養価も高い。ちょっと食べるには最適な食材。トーストの上に盛ってカナッペ風に。 

「昼間はコンビニ弁当とか、炭水化物の摂取が多いビジネスマンはどうしても血糖値が高くなりがちです。夜は糖質の少ないものを食べると、一日の全体のバランスが良くなります。アボカドは血糖値を気にする人に最適です」(道野さん)

 カツ丼、ステーキ、そばのうち、糖質が一番高いのはカツ丼。パン粉を使うし、ご飯に甘いタレがかかっているから。次に糖質が高いのはそば。「健康のために昼はそばだけ」という人がいるが、そばは炭水化物のため、「昼はそばだけ」というのは健康に良くない。それだったらほとんど糖質が含まれないステーキの方がマシ。

「健康のためにもアボカドをたくさん食べて下さい。ちょっとじゃなくてお腹いっぱい食べてもいい。手間はタマネギをみじん切りにするぐらい。簡単に作れますし、カナッペ風におしゃれに盛り付ければ、家庭内での株も上がります。ただし、アボカドは変色するので、作り置きはできません。ご注意を」(道野さん) 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る