• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出口保行さん<5>法務省を退官し「先生」という夢を叶えた

 秘書課の前にいた民間の研究所で2年、その後は法務省のシンクタンクである法務総合研究所に3年間所属した。研究をして論文を書くのが仕事である。

「法務総合研究所では『犯罪白書』を作る部署にいました。研究官が十数人集められたところで、1年分の犯罪データを総括し分析するのです。その上で、その年に取り上げるテーマを決めていきます。他の省庁白書は、省庁の判断で発行できますが、『犯罪白書』だけは閣議を通さなくてはいけない。それだけ重みが違う白書ですから、責任も感じて取り組みました」

 小児誘拐も調査・研究した。

「全国の刑務所にいる小児誘拐をやった受刑者を相手に聞き取りをしました。彼らの6~7割は『性的ないたずら目的』だと話していました。狙う時間は、午後3~4時台。場所は路上で、対象は7~8歳。つまり、小学校1、2年生の学校帰りをターゲットにしているわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  2. 2

    焼肉通いは序章…星野源が狙われる新垣結衣との要塞デート

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    二宮和也はジャニーズの“条件”拒み…伊藤綾子と来年結婚か

  8. 8

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

  9. 9

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  10. 10

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

もっと見る