事故で高速脇にクルマ転落…親子を救出した男女に称賛の声

公開日:

 その時、脳裏をよぎったのは、生後4カ月になる自分の娘のこと。とても他人事とは思えなかった……。

 米フロリダ州タンパの地元テレビ局FOX13(9月3日付電子版)によると、家具メーカーに勤めるアーロン・アレンさん(写真)と、ジョリサ・ジョーンズさんのきょうだい2人は、8月31日の朝、家具の運送トラックでタンパ郊外の州間高速道75号線を走っていた。その時、白い車が、前方を走っていたトヨタのRAV4のサイドをこすって無理やり追い抜いて行った。

「危ない!」

 そう叫んだ直後、RAV4はコントロールを失い、高速脇の水深の浅い水路に転落。2人はすぐに車を止め、無我夢中で事故現場に走って行った。RAV4は水路の中でひっくり返り、車内に水が入り始めていた。車内には男女のカップルと、生まれて間もない赤ちゃんが!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

もっと見る