恋愛はお金? 女性の社会進出で「経済力重視」増えるワケ

公開日:

 経済的に不安定な女性はもちろん、キャリア志向の女性も、相手への要求が大きくなっているという。

「女性の場合、結婚後、出産をすれば必ず休職する期間がある。この時期に生活レベルを落とさずにいられる相手を選ぶようになっているのです。旅行や食事、ファッションなど自分なりの金銭感覚も確立しているので、デートの店選びも重要。ケチケチしていると思われたらアウトです。若い女性に取材すると『イケメンでも、一緒にいて面白い相手でも、自分がガマンしなければならない相手なら対象外になる』と声を揃えますからね。終身雇用が崩壊し、男女問わずに非正規も増えましたから、お見合いに限らず、恋愛結婚でも、金銭面は外せない条件になりました。人間性以前の問題になっています」(前出の加藤氏)

 純愛なんて死語になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る