居酒屋でよく見かける「ピースボート」って誰が乗ってるの

公開日:

■乗客の6割が60代

 確かに「99万円」は安いが、30歳未満限定の優待価格。30歳以上は、4人相部屋で120万~130万円が基本料金で、最高値のシングルは300万円前後。それでも、最安値で400万円は下らない豪華客船「飛鳥Ⅱ」に比べたら安い(乗船前にポスター張りをすれば料金が割引になるプランもある)。豪華な客室やショー、ぜいたくな食事はない分、ドレスコードもなく、1人で申し込みOK。言葉も日本語だから、気軽さは一番だろう。

 船内でさまざまな講座や語学プログラム、乗客自らが主催する「自主企画」などが行われるのも特徴。参加は自由で、むしろ航海中寝て過ごしてもいい。

 気になるのが乗客の年齢層。優待料金があるだけに若者が多いかと思いきや、「60代以上が6割。20~30代は3割弱。残り1割強は40~50代や10代以下」(担当者)というから、約7割が中高年以上だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  6. 6

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    奇妙な縁が結んだ梅宮辰夫とロバート秋山の幸福な関係

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る