• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

居酒屋でよく見かける「ピースボート」って誰が乗ってるの

■乗客の6割が60代

 確かに「99万円」は安いが、30歳未満限定の優待価格。30歳以上は、4人相部屋で120万~130万円が基本料金で、最高値のシングルは300万円前後。それでも、最安値で400万円は下らない豪華客船「飛鳥Ⅱ」に比べたら安い(乗船前にポスター張りをすれば料金が割引になるプランもある)。豪華な客室やショー、ぜいたくな食事はない分、ドレスコードもなく、1人で申し込みOK。言葉も日本語だから、気軽さは一番だろう。

 船内でさまざまな講座や語学プログラム、乗客自らが主催する「自主企画」などが行われるのも特徴。参加は自由で、むしろ航海中寝て過ごしてもいい。

 気になるのが乗客の年齢層。優待料金があるだけに若者が多いかと思いきや、「60代以上が6割。20~30代は3割弱。残り1割強は40~50代や10代以下」(担当者)というから、約7割が中高年以上だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  3. 3

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  4. 4

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  5. 5

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  6. 6

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  7. 7

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  8. 8

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

もっと見る