シンクロの木村真野さんは試合前に「雪椿」の塩おにぎりを

公開日: 更新日:

 シンクロナイズドスイミング(現アーティスティックスイミング)の美人双子選手といえば「マヤサヤ」だ。姉の真野さんは妹の紗野さんとともに4歳からシンクロを始め、一卵性双生児ならではの同調性の高さを武器に活躍。中学1年からジュニアオリンピックカップのデュエットで3連覇し、2008年から日本代表となった。10年の現役引退後はプロに転向し、12、13年のマスターズ選手権で金メダルを獲得。現在はタレントとしてもスポーツ番組やバラエティー番組に出演している。

 そんな真野さんが、勝負の前に食べていたのが塩おにぎりだ。

「値段も味も日本一の魚沼産コシヒカリ『雪椿』の塩おにぎりです。食べるのは試合前だけで、普段は食べない特別なもの。ハンバーグやカレーといった食事は、練習が続いて疲労がたまると水中に入ったときに消化が遅くなって胸焼けすることがあります。それでいろいろと試した結果、具のない塩だけのおにぎりに落ち着きました。これなら、試合直前に食べても絶対に胸焼けしません。それに試合の時はウオーミングアップで水に飛び込んだあとは、ずっとプールサイド。服に着替えて食べに行くことはありませんから、おにぎりの手軽さがいいんです」

 妹の紗野さんも、この米で握ったおにぎりを食べたそうだが、わざわざ「米・食味分析鑑定コンクール」で金賞を受賞している雪椿を選ぶのには理由がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  5. 5

    大谷はFA権取得前に放出か トラウト472億円契約延長の波紋

  6. 6

    衆院2補選惨敗で自民真っ青…夏の“衆参W選”へ一気に現実味

  7. 7

    大船渡・佐々木に阪神熱視線で…“藤浪の二の舞”懸念する声

  8. 8

    あるのか阪神? 貧打と補強下手の“4度目赤っ恥”緊急補強

  9. 9

    木浪と近本は数試合で…矢野阪神「4番・大山」の賞味期限

  10. 10

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

もっと見る