シンクロの木村真野さんは試合前に「雪椿」の塩おにぎりを

公開日: 更新日:

 シンクロナイズドスイミング(現アーティスティックスイミング)の美人双子選手といえば「マヤサヤ」だ。姉の真野さんは妹の紗野さんとともに4歳からシンクロを始め、一卵性双生児ならではの同調性の高さを武器に活躍。中学1年からジュニアオリンピックカップのデュエットで3連覇し、2008年から日本代表となった。10年の現役引退後はプロに転向し、12、13年のマスターズ選手権で金メダルを獲得。現在はタレントとしてもスポーツ番組やバラエティー番組に出演している。

 そんな真野さんが、勝負の前に食べていたのが塩おにぎりだ。

「値段も味も日本一の魚沼産コシヒカリ『雪椿』の塩おにぎりです。食べるのは試合前だけで、普段は食べない特別なもの。ハンバーグやカレーといった食事は、練習が続いて疲労がたまると水中に入ったときに消化が遅くなって胸焼けすることがあります。それでいろいろと試した結果、具のない塩だけのおにぎりに落ち着きました。これなら、試合直前に食べても絶対に胸焼けしません。それに試合の時はウオーミングアップで水に飛び込んだあとは、ずっとプールサイド。服に着替えて食べに行くことはありませんから、おにぎりの手軽さがいいんです」

 妹の紗野さんも、この米で握ったおにぎりを食べたそうだが、わざわざ「米・食味分析鑑定コンクール」で金賞を受賞している雪椿を選ぶのには理由がある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る