キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

新興ブランド「但馬太田牛」 関東への入荷は週1頭のみ

公開日:

 尾崎牛に高森和牛、鳥取和牛オレイン55……どれも希少和牛ですが、関東に週1頭しか入荷がない和牛が新興ブランド牛の「但馬太田牛」です。

 兵庫県トップクラスの神戸ビーフ生産牧場として知られる「太田牧場」が自社ブランドとして作り上げました。人里離れた小高い山の中のストレスフリーな環境で、独自の配合飼料を与えて丹精込めて肥育されています。

 肉質は、味がしっかりしていて、脂質は甘味があり、かつ軟らかいのが特徴です。

 牛舎では、常時1200頭が肥育され、年間600頭が出荷されます。神戸市場に出荷された牛は枝肉共励会において最優秀賞、優秀賞、優良賞など、常に上位に入賞する好成績を収めています。

 兵庫県では「蔓牛焼肉太田家」の和田山店、神戸元町店、神戸湊川店の3店舗で焼き肉を楽しむことができます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る