キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

九州の秘密兵器「おおいた豊後牛」きめ細かい霜降りが特徴

公開日:

 鹿児島黒牛、宮崎牛、佐賀牛と九州は和牛王国で、時折、これらのブランド牛を食する機会があります。そんな九州にあって、関東や関西の焼き肉店ではあまり知られていませんが、和牛生産の密かな実力県が大分県です。大分県内で最も長く肥育された黒毛和種のうち肉質等級2等級以上のものが、大分県を代表するブランド牛の「おおいた豊後牛」です。その中でも肉質等級4等級以上のものについては、「おおいた豊後牛 頂」と呼ばれています。

 肉牛の肉質は血統に大きく左右され、特に父親である種雄牛が重視されます。大分県では、おおいた豊後牛のさらなる品質向上を目指して、優秀な種雄牛の選抜試験を行っています。そこで選ばれた種雄牛は、天皇賞や農林水産大臣賞を受賞するなど全国的に高い評価を得ています。

 そんなおおいた豊後牛の特徴は、なんといっても、そのきめ細かい霜降りです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る