周来友
著者のコラム一覧
周来友ジャーナリスト、タレント

1963年、中国生まれ。87年私費留学生として来日、95年に東京学芸大学大学院を卒業。「週刊新潮」「週刊文春」などに中国事情について執筆するほか、「ここがヘンだよ日本人」(TBS系)、「なかよしテレビ」(フジテレビ系)、「未来世紀ジパング」(テレビ東京系)などバラエティーやワイドショーにも出演。

カルチャーセンターで始めた中華料理教室が大盛況

公開日: 更新日:

一介の料理研究家から実業家への転身物語<3>

 中国出身の異色の女性料理研究家、小薇(シャウウェイ)――。幼少期に祖母から家庭料理のイロハを教わり、少女時代には新疆でウイグル料理の味覚を鍛え、結婚してからは姑から日本料理の薫陶を受けた。料理研究家としてデビューするのも、“瓜熟蒂落”(ほぞ落ちする)のように、ごく自然なことだった。

「キッカケは2000年から朝日カルチャーセンターで始めた料理教室。中国料理クラスを受け持ち、週2回教えました。中国各地の家庭料理をはじめ、これまで日本に知られていない中華圏イスラムの味を生徒たちに伝授したのです。日本の料理界に新しい風を吹かせたのか、たちまち話題となりました。週末の教室はいつも満員でした」

 小薇氏の料理の持ち味は、食材の風味や自然の味を生かしつつ、中国の伝統の味を守りながら和や洋の要素を取り入れて、モダンで斬新なスタイリングを生み出すと評価される。その多彩な料理のセンスが、たびたび料理コンクールでも旋風を巻き起こす。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

  9. 8

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  10. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  11. 10

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

もっと見る