【自家製サーモンマリネ】粗びきコショウで食感をプラス

公開日: 更新日:

 塩漬けサーモンを仕込んでおけば、5、6日は保存可能。働き盛りの左党の味方になる一品だ。ぜひ覚えておきたいのは、マリネの黄金比率。

「サーモンの全量に対し、10%の塩、その半分強(5%強)の砂糖です。塩だけでなく、砂糖を加えることで浸透効果が増し、味わいにも深みが出ます。水分含有量の少ないグラニュー糖を使いましたが、ないようでしたら上白糖でも大丈夫ですよ」(オーナーの富田さん)

 早速、特売だった刺し身用のサクで仕込んだ本紙記者。コリアンダーやディルは1つまみ程度をまぶして作ってみたが、もう少し利かせてもよさそう。スパイス好きや刺激を欲している人は、2つまみぐらいからトライすることをおすすめする。自家製の醍醐味は、自分好みにアレンジができること。おまけにサラダ仕立てにすれば、豪華なダンツマだ。

《材料》

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  3. 3

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  8. 8

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  9. 9

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

  10. 10

    ハナコ岡部が朝ドラで評価上昇 “ライバル”はハライチ澤部

もっと見る