周来友
著者のコラム一覧
周来友ジャーナリスト、タレント

1963年、中国生まれ。87年私費留学生として来日、95年に東京学芸大学大学院を卒業。「週刊新潮」「週刊文春」などに中国事情について執筆するほか、「ここがヘンだよ日本人」(TBS系)、「なかよしテレビ」(フジテレビ系)、「未来世紀ジパング」(テレビ東京系)などバラエティーやワイドショーにも出演。

酒が飲めず中国を飛び出し日本へ リサイクル業でひと儲け

公開日: 更新日:

中国人向けポータルサイトで成功した男<2>

 IT技術を駆使して、在日中国人の最たるコミュニケーションツールとなった小春網(ネット)。今や130万人もが利用するサイトを運営するのだから、パソコンの技術にたけて、かつ頭脳明晰な経営手腕の持ち主でなければならない――。そう推測しながら、会社のドアを叩いた。

 出迎えてくれたのは、うわさの張本人、王軼岩(オウイツガン)社長。年齢は40代。かっぷくのよい大男で、まるでハリウッドの戦争映画に出てくる鬼軍曹のよう。だが、穏やかな口調と人懐っこい笑顔は、厳格な軍人とは似ても似つかない。まず、彼の生い立ちを聞いた。

「僕が生まれたのは1971年、出身地は吉林省長春市です。正直に白状しますと、全くのIT音痴です。小さい頃から遊びが大好きで、特に頭が良いわけでもなければ、勉強が出来たわけでもなかった。吉林工学院という単科大学で情報システム学科を専攻したものの、当時はパソコンも普及していなかった時代のせいか、役に立つものは何も得られなかったんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  8. 8

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  9. 9

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  10. 10

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

もっと見る