【イチジクとイワシの白和え】リコッタチーズで和えない!

公開日:

「ダンツマって、女子受けするツマミを男性が作るイメージですよね」と堤シェフ。確かに、自宅に女性を招いてスパークリングワインとともにこの一品を出したら、「イヤー、カワイイ! ここまで作れちゃうなんて、すご~い!」と株が上がること確実。

“白和え”と言いながら、和えずにのせるスタイルで、主役はイチジクとイワシ。トマトとアボカドを添えて、サラダ風の仕上がりに。とろ~りクリーミーな衣は、豆腐ではなく、リコッタチーズを使っているので、イタリアン白和えといったところだ。

 滑らかさの秘訣は「塩を入れること」で、隠し味程度に白醤油を加えてコクと風味もプラス。イチジクと青魚とは、なんとも意外な組み合わせだが、酢で締めたイワシの酸味がイチジクの甘味を引き立て、レモンとオリーブオイルでマリネしたトマトとアボカドの酸味も加わって、きりっとした味わいに。すっきりとした泡との相性も抜群だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  7. 7

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  10. 10

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

もっと見る