【きのこのオーブンオムレツ】いつものきのこが特別な味に

公開日:

 ふわとろの卵にカリッと香ばしいきのこの凝縮した甘味とうま味がたまらない。その本格派の味は、まさかポルチーニ茸? と思いきや、「スーパーで売っている普通のきのこもオーブンで1時間ローストするだけで特別な味になるんです。今回はオムレツにしましたが、そのままつまみにしてもいいですし、パンにのせたり、パスタにしたら“お店みたい!”と言われること確実です」(堤シェフ)

 セミドライきのこは卵に混ぜ込まず、あえて上にのせたのは「全体に均一化するより、食べる場所によって味や食感が違うほうが好きなんです。そのほうがおもしろいじゃないですか」

 シェフにとって、つまみは“おもしろさ”がキモ。とはいえ、オムレツはきっちりフレンチ仕上げで、ギョッとするほどのバターを。

「日本人が思う以上にフランス人は卵料理にものすごい量のバターを使います。でも、だからこそ卵料理はシンプルでもおいしいんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  4. 4

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  10. 10

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

もっと見る