高輪ゲートウェイ駅定着は…“カタカナ付き最長”ゆえの不安

公開日:

■斬新なのは「漢字だけで和風」

 JR東日本の管内では「越谷レイクタウン」(埼玉県、08年開業)や「あしかがフラワーパーク」(栃木県、18年開業)、「Jヴィレッジ」(福島県、19年開業予定)などカタカナ交じりの駅名が増えている。

 2年前にgooランキングが20~30代の男女に「関東のダサい駅名」を聞いたアンケート調査では2位が「たまプラーザ」。10位内に「流山セントラルパーク」「テレコムセンター」などのカタカナを使った駅名が入っていた。

「越谷レイクタウンなどは施設と同時に駅ができた、あるいは従来の施設名をつけた駅名なので、高輪ゲートウェイと違って違和感がありません。たまプラーザは開業した66年当時はオシャレでしたが、刀剣女子や歴女のいる現代の若者には時代遅れな印象。彼らにとっては漢字だけの和風な名前のほうが斬新なのです。おそらく高輪ゲートウェイはカタカナ付きをかっこいいと感じる50歳以上の人が選んだのでしょう。若者から『ダサい』と言われるのではないか心配です」(間貞麿氏)

 新駅はどんな形で一般に浸透するだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る