低予算で自分の店が手軽に “軒先レストラン”急増の背景

公開日: 更新日:

 営業を休んでいる時間帯に店を間借りさせたい人と、店を間借りして飲食店を開業したい人をマッチングする「軒先レストラン」が急増中だ。

 お店を持つ夢を持っていても、これまでなら開店資金や設備の問題でいきなり開業するのは無理な話。ところが、設備ごとお店を間借りして自分のお店を営業するのが軒先レストラン。このサービスを吉野家ホールディングスと共同運営するのが軒先株式会社(東京都千代田区=代表取締役西浦明子氏)だ。

「昨年5月にスタートし、都内を中心に現在、軒先レストランの登録店舗は160店に達しています。店舗のオーナーはビルの所有者と了解のうえ、基本的に開店希望者から30日単位で予約を受け、店のスペースを貸し出します。利用者は芸人さんからサラリーマン、学生、主婦の方までさまざまで、料金はビルの場所やスペースにより異なります」(同社事業開発部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  3. 3

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  4. 4

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  5. 5

    不正販売で処分の「かんぽ生命」が受け継いだ磯田イズム

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  8. 8

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  9. 9

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  10. 10

    新型コロナ直撃でもトヨタは黒字確保 利益はどう捻出した

もっと見る