染谷昌利
著者のコラム一覧
染谷昌利複業アドバイザー

新しい働き方を提案するコンサルタント。ブログメディアやオンラインサロンも運営、著書に「複業のトリセツ」(DMM)など。

時給制ではない働き方を「Amazon物販」で月20万円以上稼ぐ

公開日: 更新日:

 本業で月収を1万円上げることと、副業で月収1万円を稼ぐことでは、どちらが簡単だろうか。

 もはや会社での昇給が見込めないのであれば、自分の力で副収入を得ることにチャレンジしてみてはどうか。副収入といっても、コンビニやファミレスのアルバイトといった時給制の副業ではない。お勧めしたいのはアフィリエイトだ。

 自分の知識や経験をブログなどで発信し、読者に紹介する商品を購入してもらったり、サービスに申し込んでもらったりした際に発生する成果に応じた報酬を得る副業だ。実際に上場企業に勤務しながら、ブログで記事を書き、Amazonの物販のアフィリエイトで月に20万円以上の報酬を得ている会社員もいる。本業の給与を超える報酬を得て独立した人間も少なくない。巨額脱税でニュースになった「青汁王子」も10代からアフィリエイトで稼いでいた。ひとりでやっていたアフィリエイトを組織化して大儲けした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  3. 3

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

  10. 10

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

もっと見る