LGBTQを白人保守層のメッセージに変えたTシャツで大激論

公開日: 更新日:

 日本でもすっかり定着した感がある性的マイノリティーを表す「LGBT」。レズビアンの「L」、ゲイの「G」、バイセクシャルの「B」、トランスジェンダーの「T」だ。

 最近ではこれに、上記に当てはまらない性的マイノリティーを「クィア」もしくは「クエスチョニング」の「Q」として、LGBTQという表記をよく見かけるようになった。

 このLGBTQを、バーベキュー料理の移動式屋台チェーンのオーナーが、トランプ大統領を支持する白人保守層の価値観の頭文字に変えたTシャツを考案、販売して大激論を引き起こしている。

 米CNN(4月22日付電子版)などによると、米ケンタッキー州全域で「ベルズ・スモ-キンBBQ」を運営するジェイミー・スミスさんは、次のようなメッセージをプリントしたTシャツを考案した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  4. 4

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  5. 5

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  6. 6

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  7. 7

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  8. 8

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  9. 9

    吉沢亮を大河ドラマ主役に抜擢 裏にNHKの“ジャニーズ対策”

  10. 10

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る