【アンチョビー入りガーリックトースト】6枚分でオイルは10cc

公開日: 更新日:

 極めて簡単なつまみだからこそ、作り手の腕に左右される。ポイントはパンの種類、オリーブオイルとニンニクのバランス、この2つだ。

「バゲットよりバタールの方がベターです。オーブンで焼くと、バゲットは硬くなり過ぎて、食感が悪くなりますが、バタールならほどよい硬さに仕上がります」

 パン屋に並ぶバタールは、バゲットよりやや太めで、よりふっくらとしている。そのふっくら感が、火を加えた後のほどよい食感になる。

「アンチョビーはチューブ入りのペーストもありますが、苦味があっておいしくない。必ずフィレ2切れをみじん切りに。オリーブオイルは、6枚分で10㏄で十分です」

 出来たてを口に運ぶと、カリッと小気味よい音とともにニンニクの香りを蓄えたパンのウマ味が口いっぱいに広がった。パセリの香りが見た目と香りのアクセントになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    140億円の超ジャンボ宝くじ当てた 40代夫婦のその後の生活

  2. 2

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  3. 3

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  4. 4

    和歌山県 仁坂吉伸知事に聞く「和歌山モデル」の全貌

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    三浦春馬さん“前兆なき死”の謎…直前に何か物凄いことが?

  7. 7

    「Go To トラベル」は存続の危機?観光庁に聞いた30の質問

  8. 8

    三浦春馬さん“遺書”に記された孤独と苦心惨憺…鬱状態にも

  9. 9

    5歳未満のコロナウイルス保有量「大人の10~100倍」のナゾ

  10. 10

    裏金作りにキャバクラ接待 鹿島建設は“組”時代と変わらぬ

もっと見る