小沢コージ
著者のコラム一覧
小沢コージ自動車ジャーナリスト

雑誌、web、ラジオ、テレビなどで活躍中の自動車ジャーナリスト。『NAVI』編集部で鍛え、『SPA!』で育ち、現在『ベストカー』『webCG』『日経電子版』『週刊プレイボーイ』『CAR SENSOR EDGE』『MONOMAX』『carview』など連載多数。TBSラジオ『週刊自動車批評 小沢コージのカーグルメ』パーソナリティー。著書に『クルマ界のすごい12人』(新潮新書)、『車の運転が怖い人のためのドライブ上達読本』(宝島社)、『つながる心 ひとりじゃない、チームだから戦えた 27人のトビウオジャパン』(集英社)など。愛車はBMWミニとホンダN-BOXと、一時ロールスロイス。趣味はサッカーとスキーとテニス。横浜市出身。

ランボよオマエもか!の“超巨漢SUV”は意外に紳士なヤツ

公開日: 更新日:

 まさにランボルギーニよ、オマエもか! のスーパー巨漢SUVに乗ってきた。その名もウルス! 最近ロールスロイスやベントレーなどのラグジュアリーブランドがかつてないスーパーSUVを続々リリースさせており、ある意味その流れへの対抗馬。

 かつてイタリアのスーパーカーブランド、ランボルギーニはLM002という巨漢4WDを持っていたが、そちらは本格クロカン用。乗用車的なSUVは今回が初めてと言ってもいいだろう。ちなみに「ウルス」は、家畜以前の野生の雄牛の意味で、牛にとってのシーラカンスのような存在らしい。

 それだけにサイズ、スペックは異様なレベルで全長×全幅×全高は5112×2016×1638mm。長さ5m、幅2mを雄に超えており、ホイールベースも3m超え。車重も2.3トン超とハンパない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  4. 4

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る