松本圭司
著者のコラム一覧
松本圭司美薄毛研究家

1973年、神戸市生まれ。慶応大学環境情報学部卒業、神戸大学大学院修了(MBA)。20代後半から頭髪が後退し、コンプレックスを抱く。2016年にハゲの人が自信が持てるライフスタイルを提唱する「カルヴォ」を設立。近著に「ハゲを着こなす」(WAVE出版)がある。

“魅せる頭”は「薄毛では?」と思った瞬間からスタートする

公開日: 更新日:

 隠していたハゲ薄毛を“解放”してやるタイミングはいつか?

「スポーツでもダイエットでもそうであるように、最も大事なことは現状把握というプロセス。少しでも『自分は薄毛ではないか?』と感じた瞬間、あるいは『薄毛であることで周囲に気を使わせているのではないか?』と思った場合は自分の頭の状況、そして頭を含めた全身がどのように見えているのかについて客観的に評価してみてください」

 こう話す美薄毛研究家の松本圭司氏(カルヴォ代表)は「客観的に評価をするためには自分の写真を撮ってもらうのが一番」とアドバイスする。 その写真だが、スピード写真やプリクラで撮る手もあるが、頭部だけでも正面、頭頂部、側頭部、後頭部、そして全身写真とカット数が多くなるため現実的ではない。

「一番いいのは気心が知れた友人や家族に撮ってもらうこと。しかし、誰にも知られたくない、『何で写真を撮るの?』に答えるのが面倒なら、オートタイマーによる自撮りでもいいでしょう。『思っていたよりおでこが広い』とか『こんなに頭頂部が薄くなっていたのか』とか。また、全身なら『服のセンスないなー』とか。自分と向き合うのはしんどいかもしれませんが、魅せることへの決意を固めるための第一歩として取り組んでみてください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  2. 2

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  5. 5

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  6. 6

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  7. 7

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  8. 8

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    巨人もベタ降り? 大船渡・佐々木に日本ハム単独指名の目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る