【クロスティーニ】肉とチーズのベストマッチ

公開日: 更新日:

トラットラリア ブカ・マッシモ(東京・門前仲町)

 大沼さんは出し惜しみしない。客に作り方を聞かれたときは、包み隠さずにすべて教える。調味料は実物を見せ、どこで買えるのかもアドバイスするという。

「難しいことはしていませんし、自宅でも店の味を楽しんでもらえるならいいかなって。家で作ってみて、また店でも食べたいと思ってくれたら、それでいいんです」

 ダンツマでも、店で出しているレシピをそのまま披露してくれた。ただし、材料は違う。誰にでも作れるように近所のスーパーで調達した食材を使ったメニューになっている。

「店では自家製のソーセージとイタリアのクリームチーズを使っています。それを市販のあらびきソーセージと国産のクリームチーズに替えていますが、どちらも味がしっかりついているので、おいしいですよ」

 実際に口に含むと、あらびき肉のジューシーな味わいとクリームチーズの爽やかな酸味が、バゲットの甘味とよく合うのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “手越砲”被弾のAKB柏木由紀 アイドル道と強心臓に揺ぎなし

  2. 2

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  5. 5

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  6. 6

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  7. 7

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  8. 8

    ラニーニャ現象起こるとパンデミック 歴史が物語る関連性

  9. 9

    ドラフト目玉 中京大中京・高橋宏斗お受験にプロやきもき

  10. 10

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

もっと見る