最初に覚えた漢字は「豚」国際化を目指すなら食べ物から

公開日: 更新日:

リティカさん(インド出身)<1>

 日本へやって来たのは13歳の頃です。苦労したのは言葉と食べ物ですね。言葉は、テレビで毎日、「金八先生」を見ながら日本語を覚えました。同じ世代の学生が出演していたから親しみやすくて、録画をしては何度も何度も繰り返し見ました。そしたら、最初はちんぷんかんぷんだった日本語が何となく分かってきました。でも、コンビニに行ったり電車に乗ると、まったく言葉が聞き取れない。

 インド人は主に英語ですが、18年前の日本の駅の掲示板や電車のアナウンスは日本語だけで、英語案内がなかった。スマホもない。だから電車に乗ったら、目的の駅に着くまで生きた心地がしませんでした。今は英語も中国語も書いてあって、日本はすごく親切な国になりましたね。

 日本の難しい漢字で最初に覚えたのは「豚」の字です。そう、私はイスラム教なので、豚を食べてはいけない。日本の食べ物を買ってくると、裏のラベルを見て、原材料名の箇所に「豚」の字があるかないか確認しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  6. 6

    コンクリートに7割消える「消費増税2兆円対策」のマヤカシ

  7. 7

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  10. 10

    花田美恵子さん<3>フライト中に貴乃花から食事に誘われて

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る