石原壮一郎さん<1>学生時代に出版した“ラブホ本”が話題に

公開日: 更新日:

「大人力検定」など「大人」関連の書籍を多数執筆、テレビやラジオなどのメディアでも大人力コメンテーターとして活躍する石原さん。1993年に著書「大人養成講座」でデビューする以前は月刊誌の編集者として働いていたという。大人たちの日常をウイットに富んだ文章で料理する石原さんの原点は?

 僕はもともと学生時代からマスコミに興味があったんです。というのも、高校生の頃にちょうどコピーライターブームがありまして。でも、マスコミといってもいろいろあると知ったのは大学4年のとき。それまでは何もわからず、とりあえず“東京のあたり”に行けばマスコミ業界に近づけると思って、埼玉大学の教養学部に入学しました。

 ところが、入学してみたら地元の三重県よりも田舎で、びっくりしましたね(笑い)。

 大学3年のときには、埼玉レジャーホテル研究会というのを立ち上げて、「埼玉ラブホテルガイド」というミニコミ誌を作りました。研究会と言ってもでっちあげのようなもので、ほとんど自分一人でやっていたんですが……。ただ、これが多少話題になったのがきっかけで出版社とつながりができたりして、そのうちの1社、平凡社に大学4年からアルバイトで入ることになったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  5. 5

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る