日本は発展しているけれど「女性活躍社会」はこれから

公開日: 更新日:

アリナさん(モンゴル出身)<1>

 ずっと日本は、ロボットとビルの国だと思っていました。日本を紹介するモンゴルのテレビ番組で、ロボットコンテストやロボット犬の話題が多かったから、日本に行けばアイボとかペッパーがいっぱい歩いているという印象でした。

 日本に来てみたら、テクノロジーや高層ビルはもちろんですが、自然や緑も多くて驚きました。日本は自然も大事にしながら、発展してきた国ということがわかりました。

 またモンゴルでは、お祭りの日しか人がいっぱい集まらないですが、日本は人口が多いので新宿や渋谷はいつもお祭りのようで、みな食べ歩きや飲み会などをしたり豊かだと思います。それも経済発展の原因のひとつだと思いました。モンゴルでは特別な記念日くらいしか出かけはしないですね。

 でも、日本は遅れているなと思う部分があります。それは女性の活躍です。日本では、会社や政治などで活躍する女性の比率は少ないと思います。結婚後は専業主婦になる女性が多く、キャリアを重視する女性は少ないです。女性たちの意見が多面的な部分で社会や国の政策にしっかり届いているかどうか疑問に思います。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新しい地図&石橋貴明「低視聴率組」にテレビマン戦々恐々

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  4. 4

    元SMAP「新しい地図」が今もテレビに登場しない本当の理由

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  8. 8

    コロナ支援金が次々と期限…迫る倒産・閉店・失業ラッシュ

  9. 9

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  10. 10

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

もっと見る