河合雅司さん<1>取材しないスタイルで地方議員の信頼得る

公開日: 更新日:

「当時の山形では、それほど大きな出来事はありませんでした。おかげで政治の取材にたっぷり時間を割けたのです。自民党で幹事長を務めた加藤紘一さんの自宅にも行きましたし、支局のすぐ横にあった元農水大臣の鹿野道彦さんの事務所にも通いましたね。駆け出しの記者にとってはいい赴任先でした。記者生活は楽しいスタートを切れたと思います」

 県議会や政治家の出馬情報に関してスクープを飛ばすこともあった。

「地元紙の山形新聞に一泡ふかせたいという思いがあったんです。特に政治ネタでは負けてたまるか、と意気込んでいました。実際、ほぼ負けなかったという自負もありますよ。当時、支局で最もスクープを取った記者は社内で表彰されたのですが、個人賞の初代受賞者にもなっています。2年目か3年目でした。県議や市議に食い込み、私だけ重要な会議をしている部屋に入れることもあったので、他社からはひんしゅくを買っていたみたいです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    自衛隊員ゼロに…安倍政権が千葉県被災者の雨ざらしを放置

  5. 5

    台風19号被害拡大 災害頻発列島で疑問だらけの対策対応<1>

  6. 6

    スコットランド戦のキーマン WTB松島幸太朗の“超速伝説”

  7. 7

    3歳男児が2歳妹の髪を切ったら…斬新なヘアスタイルに!

  8. 8

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  9. 9

    楽天新監督に三木氏 石井GM絶賛の育成とマネジメント能力

  10. 10

    W杯特需に期待せざるを得ない日本ラグビー界のお寒い事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る