河合雅司さん<3>会長職返上で派閥を飛び出した小泉元首相

公開日: 更新日:

「鹿児島は小泉さんのお父さん、お爺さんのふるさと。その出身校だったか小学校の古い講堂で講演会があったんです。小泉家の3代が演説したことがある場所でした。講演後、小泉さんは知覧特攻平和会館まで足を延ばして、特攻隊の若者たちの遺書を読みポタポタと涙を流していました。このときは小泉総理が誕生するなんて思いもよりませんでしたが……」

 一方、事故の一報を受けた森首相はゴルフ場にいた。米軍相手の事故で日本人が海に投げ出されていたのに、その後もプレーを続けた。首相としてあるまじき行為で、2カ月後には退陣に追い込まれている。

「森さんが一議員として清和会に戻ってくるときには、小泉さんは預かっていた会長職を返さないといけなくなります。それで私は総裁選を意識していた小泉さんに言ったんです。『あなたの生きざまとして、清和会の中途半端な役職に戻るのはらしくない。総裁選に出るならもう一回、ヒラ議員に戻ったらどうか』と。彼は『面白いことを言うなあ、君は』と言いました。その翌々日くらいに、ヒラどころか派閥を飛び出した。それで『自民党をぶっ壊す』となったわけです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  3. 3

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  4. 4

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  5. 5

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  6. 6

    貴乃花“流浪の父親”の現在地 長男&元妻との決裂は決定的か

  7. 7

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る