日本で最も峠が多い都道府県は長野県…では少ない県は?

公開日: 更新日:

 前回は東京都心にある珍しい峠の話をしましたが、都道府県で最も峠の数が多いのはどこかご存じですか?

 答えは、長野県で187もあります。日本地図を想像してみてください。長野の隣接都道府県は、新潟、群馬、埼玉、山梨、静岡、愛知、岐阜、富山と、8県もあります。埼玉や愛知県とも一部ですが隣同士だったんですね。北アルプス、中央アルプス、南アルプスという有数の山岳地帯を擁し、関東各県との県境も山岳地帯です。なるほど、峠が多いはずです。

 ボク自身は、長野187のうち172峠登っていますが、中でも有名なのは、碓氷峠や渋峠でしょうか。前者はかつて江戸と信濃を結ぶ中山道の難所として知られた交通の要所。蒸気機関車の時代、信越本線ではこの峠(横川~軽井沢間)の急勾配を登るため、アプト式と呼ばれる珍しいラックレールが採用されました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    石田純一引退危機 視聴者と業界の目に映った利己的TV出演

  3. 3

    別居情報を払拭?福山雅治の妻・吹石一恵の幸せ自粛ライフ

  4. 4

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    「バイキング」の“誤報”で叩かれるべきはMC坂上忍なのか

  7. 7

    小泉今日子が国会議員になる日 湧き上がる政界進出待望論

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  10. 10

    真中満は打撃センスもさることながら要領の良さも天下一品

もっと見る