米マックCEOは解任 合意の「社内恋愛」もNGな時代が来る?

公開日: 更新日:

 年俸約17億2800万円が、これでパーだ。米マクドナルドCEOのスティーブ・イースターブルック氏(52)の解任が3日に発表された。

 理由は、従業員と関係を持ったため。要するに“社内恋愛”だ。

「詳細は明らかにされていませんが、発表文では不倫や性的関係を意味する『合意関係』という言葉が使われていた。セクハラに厳しい今の米国では、たとえ合意でも、上司が部下と関係を持つことはご法度です。マックでも“社則”に反しているので、解任に。ちなみに、彼の昨年の年俸は1590万ドル(約17億2800万円)です」(在米メディア関係者)

 イースターブルック氏は2015年にCEOに就任。本人も「間違いだった」と認めているというし、すでに数十億円もの報酬を手にしたんだから、ネット上には〈クビになってもいいだろう〉なんて冷めた声も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  2. 2

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  8. 8

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    阪神藤浪は0勝で25%減更改 現役ドラフト導入なら1位指名

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る