米マックCEOは解任 合意の「社内恋愛」もNGな時代が来る?

公開日: 更新日:

 年俸約17億2800万円が、これでパーだ。米マクドナルドCEOのスティーブ・イースターブルック氏(52)の解任が3日に発表された。

 理由は、従業員と関係を持ったため。要するに“社内恋愛”だ。

「詳細は明らかにされていませんが、発表文では不倫や性的関係を意味する『合意関係』という言葉が使われていた。セクハラに厳しい今の米国では、たとえ合意でも、上司が部下と関係を持つことはご法度です。マックでも“社則”に反しているので、解任に。ちなみに、彼の昨年の年俸は1590万ドル(約17億2800万円)です」(在米メディア関係者)

 イースターブルック氏は2015年にCEOに就任。本人も「間違いだった」と認めているというし、すでに数十億円もの報酬を手にしたんだから、ネット上には〈クビになってもいいだろう〉なんて冷めた声も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  2. 2

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    田中に楽天復帰報道 それでもメジャー続行これだけの根拠

  7. 7

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  10. 10

    河野行革相なのにワクチン担当兼務 菅首相の真の狙いは

もっと見る