【ジャガイモのにんにく和え】これぞ自家製の「ポテサラ」

公開日: 更新日:

BRABONO(兵庫・六甲)

 いわゆる自家製の「ポテトサラダ」だ。

 ポテサラ好きは多いが、外食でおいしいポテサラに当たることはあまりない。安い居酒屋などで出てくるのは、すぐに提供できるよう業務用の出来合いのものを使っているケースが多い。

 その点、この自家製ポテサラは8年前の開店当初から出していて、シンプルながら人気メニューのひとつ。

 店ではタマネギやニンジンを酢で煮込み、こしたものに塩、こしょう、ケッパー、マスタードなどを混ぜ合わせ、サラダ油とオリーブオイルで割ったドレッシングを使用しているが、自宅では市販のイタリアンドレッシングで代用できる。コツはジャガイモの形を残し、できるだけ軟らかく茹でること。

「もう少し茹でたらジャガイモがツブれる寸前で火を止め、形を崩さないようにして、あたたかいうちに具材と調味料を混ぜます。イタリアンドレッシングだけでなく、その日の気分によってフレンチドレッシングや和風ドレッシングを使ってもまた違った味わいが楽しめます」

 出来たてのあたたかい状態でもおいしくいただける。にんにくとアンチョビーを使った料理の味付けをポテサラに応用した一品。

《材料》(2人前)
・メークイン 大1個
・マヨネーズ 30グラム
・アンチョビー 10グラム
・にんにく 2分の1片
・ドレッシング 10㏄
・パセリ 適量

《作り方》
(1)にんにくのみじん切りを炒める。
(2)塩の入ったお湯でジャガイモを12、13分間、竹串がスーッと通るまで茹でる。
(3)湯を切ってマヨネーズとアンチョビー、にんにく、ドレッシングを混ぜる。
(4)アンチョビーは好みで形を残しても、潰してもいい。
(5)パセリをふりかけて出来上がり。

▽黒田昇平(くろだ・しょうへい)
 神戸市灘区出身。高卒後、辻調理師専門学校に進学し、和洋中料理を学び、最終的にイタリアンを選択。神戸市の「メリケンパークオリエンタルホテル」を経て、西宮市夙川の老舗イタリアン「江坂」などで修業を積み、2011年、自家製生パスタの店「BRABONO」をオープン。

▽BRABONO
 生パスタ専門店だけあって、パスタの種類は実に豊富。タリオリーニ(1・5ミリ)、タリアテッレ(4ミリ)、フェットチーネ(8ミリ)など30種類以上あり、毎日、麺を手打ちしている。材料にこだわる近隣の飲食店がわざわざ同店の生パスタを仕入れ、メニューに加えているほど。アラカルトや季節に応じた肉、魚料理、ショコラテリーヌなどのドルチェも人気だ。

神戸市灘区高徳町6―1―8
℡078・843・1012/木曜定休

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る