【ジャガイモのにんにく和え】これぞ自家製の「ポテサラ」

公開日: 更新日:

BRABONO(兵庫・六甲)

 いわゆる自家製の「ポテトサラダ」だ。

 ポテサラ好きは多いが、外食でおいしいポテサラに当たることはあまりない。安い居酒屋などで出てくるのは、すぐに提供できるよう業務用の出来合いのものを使っているケースが多い。

 その点、この自家製ポテサラは8年前の開店当初から出していて、シンプルながら人気メニューのひとつ。

 店ではタマネギやニンジンを酢で煮込み、こしたものに塩、こしょう、ケッパー、マスタードなどを混ぜ合わせ、サラダ油とオリーブオイルで割ったドレッシングを使用しているが、自宅では市販のイタリアンドレッシングで代用できる。コツはジャガイモの形を残し、できるだけ軟らかく茹でること。

「もう少し茹でたらジャガイモがツブれる寸前で火を止め、形を崩さないようにして、あたたかいうちに具材と調味料を混ぜます。イタリアンドレッシングだけでなく、その日の気分によってフレンチドレッシングや和風ドレッシングを使ってもまた違った味わいが楽しめます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  4. 4

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  5. 5

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  6. 6

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  7. 7

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  8. 8

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る