西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

築地の貝(築地)滋味あふれる「現代病の救世主」を味わう

公開日: 更新日:

 築地といえば! 市場機能はなくなってしまいましたが、今でも国内外注目の人気スポットですよね。その築地に……ありました。貝好きにはたまらない、貝が好きじゃなくてもメッチャ気になってしまう店が。その名も「築地の貝」です。

 東銀座駅から4分。築地駅から7分。京橋郵便局角の通りを南進してすぐ。マンションなどが立ち並ぶエリアにありました。ビル1階のガラス張りの店舗。中に入ると正面にオープンキッチンがデンと構えています。

 カウンター席に座ると板前さんが、手際よく調理する臨場感が味わえます。ちなみに取材日は寒い日だったのでカウンターに座りながら「寒かったなぁ~」とつぶやくとホールの女性スタッフがブランケットを持ってきてくれました。自慢の貝料理を食する前に絶妙のおもてなし。まずは心がホッコリとしてしまいました。ウフフ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  7. 7

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  10. 10

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

もっと見る