• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

渡辺えりが下積み時代にバイト、今も馴染みの居酒屋「おでん やま」

 劇作家、演出家としても活躍している女優の渡辺えり(60)。下積み時代を過ごした東京・池袋で、かつてアルバイトをしていたのが「おでん やま」だ。

 場所は池袋駅西口から徒歩4分ほど。昭和レトロな商業施設「ロサ会館」の2階で40年以上支持されてきた家庭的な居酒屋だ。客席はおでんを囲むカウンターと小さなテーブル席のみ。そのこぢんまりとした空間でくつろぎながら、熱々のおでんと手作りの一品料理をゆっくりと味わえる。

 客は長年、通い続けるお馴染みがほとんど。常連を引きつける最大の理由はダシにある。

「2種類のかつお節と日高昆布を使って、ダシをとっています。もう40年以上ずっとつぎ足しで、昔ながらの味を守り続けているんです」とは女将。自慢のダシでじっくりと煮込んだおでんはどれも味が中まで染みて、懐かしく優しい味わいだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る