【モモ肉の昆布締め】肉に「うま味成分」をのせる

公開日: 更新日:

くだん(兵庫・六甲)

 安く、硬く、どこでも簡単に手に入るような部位をどうアレンジすれば、その肉に価値を持たせることができるか――肉のプロの腕の見せどころだ。

 昆布で締め、肉全体を軟らかくしたうえ、昆布の持つ「うま味成分」をのせるというのだから、おいしくないわけがない。

「少し手を加えただけでその肉がおいしくなるのであれば、それに越したことはありません。スーパーで赤身のモモ肉のサービス品を売っていたら、即買うことをオススメします。わずかな手間を掛けるだけで『高級風焼き肉』に早変わりします。店ではもちろんA5ランクの和牛を使用して昆布締めをしていますが」

 肉のサイズに合う昆布を日本酒で戻し、後はラップで包んで冷蔵庫で寝かせるだけ。ラップを外した時に漂う昆布の香りが食欲をそそる。

 ソムリエの資格を持つ岩瀬さんのオススメは日本酒の雰囲気を持った甲州ワイン、フジッコワイナリー製造の「クラノオト」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る