「私は負けない」90歳で新型コロナに“勝った”女性が話題に

公開日: 更新日:

 暗いニュースが多い中、明るいニュースをお届けしたい。

 米西海岸ワシントン州シアトル市の介護施設にいる御年90歳のジェネバ・ウッドさんは、2月中旬から体調がすぐれなかった。3月6日に新型コロナウイルスに感染していることが判明。家族は施設にいながら感染したことに大きなショックを受けた。同時に、高齢であるために命の危険があることを心配した。

 しかし、ウッドさんは気丈に振る舞った。病院の隔離病棟に移され、顔はガラス製のカバーに覆われていたが、家族にこう告げた。

「私は負けない。ウイルスと闘います。知り合いに私のことを自慢してほしいから」

 そしてウッドさんは家族に「ポテトスープが飲みたい!」とリクエスト。そして今月20日には病状がほとんど回復し、退院間近とのニュースが地元メディアに取り上げられた。

 家族は主治医に「ポテトスープがよかったみたいです」と話したという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  9. 9

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  10. 10

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

もっと見る