コロナ禍のホームレスに支援を!15歳少女が始めた活動の輪

公開日: 更新日:

 全米で最もホームレスが多いカリフォルニア州。今後2カ月で6万人以上のホームレスの人たちが新型コロナウイルスに感染し、医療システムが崩壊する危険性が指摘されている。そんなカリフォルニアで、ある少女の懸命のホームレス支援活動に注目が集まっている。

 米CNN(3月19日付電子版)などによると、同州ラスフローレスのテソロ・ハイスクールに通うシャイビー・シャーさん(15)が家族や学校の仲間たちの協力を受け、ホームレスの人たちのために新型コロナ感染予防の衛生キットを150個以上作成し、寄付した。

 キットには、ホームレスの人が最低限の清潔さを保てるように、消毒液、ローション、抗菌せっけん、手製の再利用可能なマスクなどが入っていている。衛生キットはシャイビーさんが自宅でひとつずつ詰めた。

 シャイビーさんは2月19日、同州のギャビン・ニューソム知事が、新型コロナ感染の最も危険な状態にいるのがホームレスの人たちだと指摘し、対策を発表した際の演説を聞いて「わたしも何とかしなければ!」と思い立ったそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  9. 9

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  10. 10

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

もっと見る