アベノマスクがクーポン扱いに…タピオカや缶バッチと交換

公開日: 更新日:

「汚い」「小さい」「税金のムダ」――。非難ゴウゴウのアベノマスクが、食事券や割引券などと交換できる“通貨”のように扱われ始めている。飲食店を中心に、全国でアベノマスクと商品・サービスとの交換が広がっているのだ。集まったマスクは医療施設などに寄付されるという。

■タピオカとの交換が話題に

 日刊ゲンダイがザッと確認しただけでも、タピオカやラーメン、温泉入浴1回無料などと交換可能なサービスがある。一風変わったモノを提供しているのが「いがらしゆみこ美術館」(岡山県倉敷市)。漫画「キャンディ・キャンディ」風のキャラクターをあしらった缶バッジ3個のうち1個をマスクと交換する「わらしべ長者キャンペーン」を9日から始めた。

「10日午後4時時点で、計6人にマスクを持ってきていただきました。集まったマスクは医療施設などに寄付できたらと考えています。コロナ禍以前は県外の来館者がほとんどでしたが、キャンペーンをキッカケに、近所の方にも気軽に足を運んでいただけたらいいなと思います」(副館長の三城五月さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  2. 2

    川口春奈「麒麟」低迷の救世主だが…NHK落胆する多忙ぶり

  3. 3

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

  4. 4

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  5. 5

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  6. 6

    他球団は困惑…前ソフトB内村「ヤクルト入り報道」の波紋

  7. 7

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  8. 8

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  9. 9

    小池知事「コロナ重症者数」過少申告の姑息 196人を39人と

  10. 10

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

もっと見る