<56>最後まで戻ってこない「数字」…電話番号を書き取れず

公開日: 更新日:

 出会わない系のリハビリで、失った言葉を順調に拾い集めていくことができた。

「とにかく書くことに慣れていく環境が必要だったんだ。その点、出会わない系は理想的で、最初はヨレヨレでおかしな文章しか書けなかったのが、3カ月もすればかなりのスピードで正確に打てるようになったからね。ウソだと思ったら、俺みたいに言語野をやられた人で試してみたらいいよ」

 まずは漢字が戻ってきた。

「そのうち“てにをは”も、狂っているところが分かるようになっていった。それから平仮名全般がなんとか使えるようになり、カタカナもよくなってきた。ローマ字は、意外と早かったな。もともとパソコンで原稿を書く時はローマ字入力にしているからだろうけど、それほど苦労しなかったよ」

 問題は数字だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  7. 7

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  10. 10

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

もっと見る