柏耕一
著者のコラム一覧
柏耕一

出版社勤務後、編集プロダクションを設立し、出版編集・ライター業に従事。ワケあって数年前から交通誘導員として働きはじめる。その実体験をもとに悲哀あふれる筆致でつづった「交通誘導員ヨレヨレ日記」(発行・三五館シンシャ、発売・フォレスト出版)がベストセラーに。著書に「岡本太郎 爆発する言葉」(さくら舎)ほか。現在は交通誘導員卒業を模索中。

幻と化した「馬連23万2140円」馬券…転落のはじまりだった

公開日: 更新日:

 人生どこに落とし穴があるかわからない。

 私が交通誘導員の仕事に就かなければならなくなった大きな理由のひとつが競馬だ。競馬をはじめたのは、かれこれ27~28年くらい前。私にはもうひとつ趣味があって、中国や朝鮮の陶磁器を集めていた。

 いい物を集めていると、だんだん目も肥えてくる。必然的に値段も高くなる。といっても100万円くらいまでの物が多かったが、年に何個も買えばバカにならない金額になった。出版編集プロダクションの仕事は順調で、並のサラリーマンよりはるかに収入は多かった。とはいえ、高額な陶磁器をいくつも買っていれば、カネはいくらあっても足りなくなる。

 そこで私は何を考えたか。ここが私の短絡的なところで、それまでやったこともない競馬に関心を持ったのである。うまくいけば何百万円を2、3分で稼ぐことができるかもしれない、と考えてしまったのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪観戦帰りに“密”発生確実 これが有観客で激ヤバの8会場

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  4. 4

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  5. 5

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  6. 6

    キムタク新CMに海外ドラマも…やっぱり“ラスボス”の存在感

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    大政絢「飯テロドラマ」でコロナ後“ひとり飲み女子”急増?

  9. 9

    菅首相“恐怖人事”で延命足場固め「官邸のアイヒマン」粛清

  10. 10

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

もっと見る