風評被害を乗り越えた「大阪コロナホテル」がまた窮地に…

公開日: 更新日:

 帝国ホテル東京が、30泊36万円からの長期滞在プランを発表。通常、宿泊予約サイトでも1泊3万円は下らないが、1泊1万2000円程度で宿泊できると話題になった。

 帝国ホテルが長期滞在プランを発表した前日、公式ツイッターで「もう住んでもらってもいいですよ?」とワーケーション利用を訴えたのが大阪コロナホテル(写真)。

 新大阪駅に近く利便性の高さから、インバウンド客で賑わっていたが、コロナで状況は激変。その名称から風評被害に見舞われた。

「いたずら電話が来たり、ネット上でも『怖い』『やばそう』というネガティブな反応が相次ぎ、どんどん予約が途絶えていきました。こちらが嘆きのツイートをすると、それが拡散されて、むしろ応援してくださる方が増えていき、ツイッターを見て多くの方にお泊まりいただきました」(広報担当の藤井康平さん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る