これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

公開日: 更新日:

「これこそ真の教育」と話題になっている。

 2月18日、米インディアナポリスの「ストニーブルック・インターメディエート&ミドル・スクール」のジェーソン・スミス校長のもとに、ある黒人の男子生徒が連れられてきた。同校では、日本における小学4年生から中学3年生を教えている。

 アンソニー・ムーア君というその生徒は、校則で決まっている“帽子を脱ぐ”ことを、かたくなに拒否。扱いに困った担任が校長の判断を仰ぎにやって来たのだ。

 校則に従ってアンソニー君を停学にするのが一番簡単な処分だったが、スミス校長はそうしなかった。

 アンソニー君とゆっくり話しているうちに、帽子を脱がない理由が分かった。アンソニー君は前日に理髪店で切ってもらった髪型が気に入らず、このままでは「仲間からバカにされる」という不安から脱げなかったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る