SALLiA
著者のコラム一覧
SALLiA歌手、音楽家、仏像オタク二スト、ライター

歌って作って踊るスタイルで話題を呼び、「イデア」でUSEN 1位を獲得。2018年より仏像オタクニストの活動を始め、初著「生きるのが苦しいなら」は紀伊國屋総合ランキング3位を獲得。近著に「アラサー女子、悟りのススメ。」(オークラ出版)がある。

禅寺が企画 お墓参りカードゲームがクラファンで目標越え

公開日: 更新日:

 昨今、大人向けのカードゲームが盛り上がりを見せている。中でも、心理戦や言葉遊びなどに特化した、さまざまなバリエーションと個性豊かなカードゲームがここ数年増えているのだ。

 そんな中で、一風変わったカードゲームが誕生した。その名も「盆暮れ正月両彼岸」。ズバリ、「お墓参り」をテーマに作られたカードゲームで、企画発案、制作進行を手掛けたのは“お坊さん”。

 なぜ、お墓参りを題材にしたカードゲームを作ったのか。東京・深川の禅寺「陽岳寺」の副住職である向井真人さんに話を聞いた。

新型コロナウイルス感染症は生きている人たち同士の関わりを分断するだけでなく、亡くなられた方との関わりも分断しているように思います。実際『お墓参りができない』という声を昨年から耳にする機会も増えました。それならば、お墓参りの時にしていることを、楽しみながらやってもらおうと考えたのが“盆暮れ正月両彼岸”誕生のきっかけです。お墓参りは、『故人へのオモイを示す場所』『亡くなった方と死後あらためて出会うこと』を目的とするものです。それを“盆暮れ正月両彼岸”のルールにも反映させています」

 例えば、もし、プレーヤーがおばあちゃんへの“オモイ”のカードを持っていたら、おばあちゃんへのお墓参りミニゲームをしないといけない。また、おじいちゃんへのお墓参りミニゲームで勝つと、おじいちゃんについて一言話すことになる。

「故人を偲ぶという言い回しがありますが、偲ぶとは『なつかしく思い出すこと』。なつかしく思い出すことで、反面教師にしたり、新しい自分を見つけたり、今の私たちのいのちを豊かにしてくれると思うのです」(向井副住職)

新しい広がりの兆し

 ちなみに今作はクラウドファンディングで目標額10万円とし、結果45万円という支援を集めた。どのような人が支援をしてくれたのか?

「今までお寺や仏教をテーマにしたボードゲームを5年以上作ってきましたが、過去のお寺ボードゲームはお寺メインに広がりを見せていました。ですが今作は、ボードゲーム好きな方の支援もいただき、それが大きい収穫だと感じています。お寺界隈発のゲームが、純粋にゲームを愛するゲーマーの元にも届いていくという新しい広がりの兆しを感じることができました」(向井副住職)

 お墓参りは知っていても、それがどのような成り立ちで始まり、どんな意義があるのかまでを理解している人は、実はあまり多くないのかもしれない。だからこそ、カードゲームという別の視点を通して、お墓参りが命を継承していくための重要な場であることを知り、遊びの中から学べるメリットを生かした今作に支援が集まったのだろう。 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    【スケートボード】史上最年少金・西矢椛と銅・中山楓奈 メダリスト2人の“家庭の事情”

  3. 3

    全米ホロリ…おひとりさま高齢女性客が残したチップとメモの想い

  4. 4

    「報ステ」大越健介キャスター抜擢で…テレ朝から聞こえてきた不協和音

  5. 5

    テレ朝「報ステ」大越健介氏キャスター抜擢で囁かれる“相方”女性キャスターの名前

  6. 6

    テレ朝・斎藤ちはるアナのコロナ感染で"TBSのドン・ファン"に再び脚光が…

  7. 7

    福原愛が念願の五輪解説で大張り切り “不倫妻イメージ”払拭に躍起も複雑な胸中

  8. 8

    開会式トンズラの安倍前首相 日本人メダルラッシュにも沈黙のナゼ

  9. 9

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  10. 10

    中居正広が「酒浸り」告白 五輪キャスター“再選出”も声かからず意気消沈の日々

もっと見る