東京メトロに乗るだけでOK メトロポイントお得に貯めよう

公開日: 更新日:

 鉄道乗車で貯まるポイントサービスをチェック。たとえば、東京メトロが展開する「メトロポイントクラブ」(以下メトポ)は、混雑を避けながらの利用がお得になる新たな取り組みが発表されたところ。今年7月に平日の日中時間帯を対象とした「デイタイムポイント」を新設。そして秋ごろには新サービスとなる「休日メトロ放題」のトライアルを実施予定だという。

 メトポは「PASMO」を持っている人なら誰でも無料で入会可能。登録したPASMOで東京メトロ線を利用すると、乗車日数や回数などに応じてポイントがもらえて(定期券・企画券区間内の乗車は対象外)、貯まったポイントは10ポイント=10円単位でPASMOにチャージできる。

 具体的には、どう貯まるか。現在でいうと、平日利用は「デイリーポイント」として1日当たり3ポイント獲得でき、土日祝は「デイリーポイント」+1日当たり4ポイントの「ホリデーポイント」で合計7ポイント付与される。いずれも1日1回限りの適用だが、乗車回数は「ボーナスポイント」に向けて、もれなくカウント。1カ月に10回乗車するごとに10ポイントもらえるシステムになっている。新たな取り組みでは、このうち「デイリーポイント」を見直し。7月1日からは平日の日中時間帯に限定した「デイタイムポイント」に変わることになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  5. 5

    マリエ枕営業騒動にみる「根に持つ女性」の賢いあしらい方

  6. 6

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  7. 7

    小室圭さんが母の元婚約者に“解決金” 支払いは誰が?

  8. 8

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  9. 9

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  10. 10

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

もっと見る