婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

公開日: 更新日:

 2017年9月3日、揃って幸せいっぱいの婚約内定会見を開いてから3年8カ月あまり。その後、秋篠宮家の長女眞子さま(29)と小室圭さん(29)に起きた出来事や紆余曲折は、三島由紀夫の長編小説「永すぎた春」の比ではない。まさに事実は小説よりも奇なりといったところだろう。

 若い二人が恋愛感情の盛り上がりに流されるまま結婚を約束するものの、ふとした瞬間にはっと我に返り、冷静になって互いを見つめ直すケースはよくあることだ。ネットサイト「当る復縁占い.net」が「彼氏彼女と結婚の約束をしたことがある男女200人」を対象にしたアンケート調査(2020年5月)によると、その後、破棄に至った確率は45%だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る