再生回数5億回超!ブラック漫画動画「テイペン」なぜ人気

公開日: 更新日:

 音楽に限らず、「漫画」も、YouTube上で人気となっている。カット数が少ないので「アニメ」ではなく「漫画」と呼ばれ、その先駆けとされる「フェルミ研究所」の登録者数は、なんと210万人を超えている。その漫画チャンネル界隈で最近、話題なのが「テイコウペンギン」(テイペン)だ。

 2019年1月から配信を開始した10分程度の漫画動画は2日に1度というスケジュールでリリースされ、すでに配信本数は553本(5月10日現在)。チャンネル登録者数約89万人。総再生回数5億5000万回超だ。

「テイペン」の舞台はブラック企業。上司(人間)の下で働くのはペンギンとパンダ、後輩のシャチ。いずれも2頭身のかわいいキャラクターだ。声優のレベルも高く、ペンギンは人気声優Sではないかというファンの推測もあったほど。

「テイペン」のネタはたとえば次のようなものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口香理事が米紙に語った“正論”の説得力 五輪村は真っ青

  2. 2

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  3. 3

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  4. 4

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  5. 5

    不倫疑惑の熊田曜子vsDV夫 週刊誌上“代理暴露合戦”の行方

  6. 6

    カトパン夫は出水麻衣の元彼…女子アナの“半径5m”恋愛事情

  7. 7

    社長とW不倫 静岡放送女子アナがカルチャーセンターに異動

  8. 8

    離婚決意の熊田曜子「DV疑惑」と「不倫疑惑」どっちが悪い

  9. 9

    朝乃山の“ダメ師匠”元大関朝潮 自身も飲み歩き「退職」

  10. 10

    西島秀俊がキムタクを超え!シェフを演じさせたらピカイチ

もっと見る