【そうめんの熱々サラダ油かけ】ニンニク+サラダ油がグッと香りを引き立てる

公開日: 更新日:

沙漠之月(東京・池袋)

 材料は全て日本のスーパーで簡単に手に入るものばかりだが、斬新な麺料理だ。冷やし中華でもないし、焼きそばとも違う。あえて言えば、油そばに近い。

「張掖では、麺が一番の主食です。手延べ麺は、切れてしまわないように塩を練り込むので、現地の麺の味は日本のそうめんより濃いんです。だから、少し塩をふりかけると、現地の味に近づきます。張掖では、常温のスープに浸したものも好まれていますよ」

 熱々のサラダ油がニンニクの香りをグッと引き立てる。これがゴマ油だと、しつこくなり過ぎるのかもしれない。ピリ辛の一味唐辛子との相性も抜群だ。辛い味が好きなら、食べるラー油などを垂らしてもいいだろう。具材と麺を混ぜながら食べると、立派な酒のツマミになる。

「野菜は冷蔵庫にあるものなら何でもOK。お好みでいろいろ試してみてください」

 野菜の量を増やせばヘルシー感満点だ。これからの季節、いつものそうめんに飽きたらぜひ試してみてはどうか。

《材料》
・そうめん 100グラム
・ホウレンソウ(冷蔵庫にある野菜なら何でもOK)
・おろしニンニク
・塩
・粉さんしょう
・一味唐辛子
・黒酢(or米酢)
・長ネギ 少々
・サラダ油 少々

《作り方》
(1)ホウレンソウなどの野菜を食べやすいサイズに切って茹でて、水洗いする
(2)そうめんを茹でて、水洗いする
(3)どんぶりに、そうめんを入れ、ゆでた野菜とお好みで細切りのニンジン、細切りハムを加えて刻みネギ、おろしニンニクを盛り付ける
(4)一味唐辛子、粉さんしょう、塩をかけ、最後にアツアツのサラダ油、黒酢をかけて出来上がり

▽英英(いん・いん)
 1975年、中国甘粛省張掖市出身。日本人男性と結婚後、97年に来日。2000年からは、中国に戻って甘粛省敦煌市でカフェを6年間経営。12年に東京・池袋で「沙漠之月」をオープンした。

▽沙漠之月
 JR池袋駅から徒歩約10分。駅東口の繁華街から離れた大通り沿いの雑居ビル3階に入居する同店は、カウンター5席とこぢんまりしている。日本では珍しい甘粛省料理を楽しめる。餃子に麺、肉や野菜とメニューは多彩。ビールに紹興酒、白酒、日本酒も用意している。流暢な日本語を操る英さんのトークは軽妙で、客の好みに合わせた料理を提供してくれる。知る人ぞ知る名店だ。

東京都豊島区東池袋2―63―15 3F 
℡080・6634・9898
月~土=18時30分~22時30分LO/日祝休
(緊急事態宣言中は休業。お店に要確認) 

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  4. 4

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

  5. 5

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  6. 6

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  7. 7

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  8. 8

    ジャニーズも大打撃! 五輪中継一色で割を食う芸能人たち…コロナ禍とWパンチで開店休業状態

  9. 9

    「この家に入るニャ!」インドで猫が毒蛇コブラの侵入を防ぐ

  10. 10

    東京五輪でスケートボード金メダル連発の快挙!「ボーダー=腰パン不良」のイメージ一掃

もっと見る