五輪の規制は「いやがらせ」レベル!改めて総点検してみた(表解説付き)

公開日: 更新日:

 これほど歓迎されない五輪は過去にないだろう。不人気五輪を何とか盛り上げようと18日夜にフジテレビ系で「ラストサプライズはこちらです!」という選手応援番組を放送したが、視聴率はわずか3.7%(後半・ビデオリサーチ調べ=関東地区)。応援どころか、かえって五輪の不人気ぶりを示してしまった。

  ◇  ◇  ◇

 NHKは、総合、Eテレ、BS1、BS4K、BS8K、ラジオ第1の6つの放送波で過去最長の1000時間超の放送を実施する。とくにBS1は生中継や録画でオリンピックを24時間エンドレスで放送。これに割を食ったのが大谷翔平のMLB中継を楽しみにしている人たちで、せっかくの生中継が7試合に削られてしまった。確かにオリンピックは4年に1度のスポーツの祭典ではあるが、大谷の二刀流の活躍は100年に1度だ。

 テレビならまだ我慢できるが、オリンピック期間中は首都圏を中心に大規模な規制も行われる。

■首都高1000円上乗せ&渋滞

 大会組織委はオリンピック期間の7月19日~8月9日の22日間と、パラリンピック期間の8月24日~9月5日の13日間で、一般車の首都高料金を「1000円」上乗せ(朝6時から夜22時まで)する。無観客にした時点で料金上乗せを中止する決断もあったが、選手には度々例外を設ける組織委も、こちらには柔軟な対応をしなかった。

 また競技場に近い、外苑、晴海、新都心などの入り口は終日封鎖。さらに五輪とは直接関係ないように見える、戸越、用賀、北池袋でさえ状況に応じて閉鎖されることもある。交通事故などの不意の渋滞による封鎖もあり、車での移動はあまり勧められない。

 その首都高の値上げを避けたい車両で一般道は“激しい渋滞”が始まっている。「浦安入り口」を利用する場合、都心に向かう車は上乗せされるが、千葉へ向かう車は1000円の追加はなし。そのため都心に向かう車は浦安で高速を降り、千葉に向かう車はその逆の行動を取る。そうした理由でディズニーランド周辺や国道357号はいつも以上の渋滞が予想される。

専用レーンを走行すると違反点1点、反則金6000円

■一般道の禁止レーン&罰則

 一般車の走行が禁止される「専用レーン」と、大会関係車両に道を譲らなければいけない「優先レーン」がある。とくにピンク色の実線が引かれた専用レーンは違反すると、違反点数1点、反則金6000円となる。

「大会中の輸送を円滑にする目的で選手及び競技関係者、OF・PF、スポンサー、メディア車両が優先されます。ただ、選手が優先されるのは分かりますが、スポンサーやメディア車両にまで便宜を図るのは国民に理解されないと思います。ちなみに、OFとPFとはオリンピックファミリー、パラリンピックファミリーの略で、IOC幹部や各競技団体専務理事クラス以上は専属の運転手付き乗用車が提供され渋滞なしに移動できるようになっています」(大会関係者)

 オリンピックスタジアム周辺には「進入禁止エリア」(自動車・自転車通行が不可)が広がる。また「通行規制エリア」(警備員が誘導、自転車は可)、「迂回エリア」が入り組んでおり、“不要不急”なら近づかないのが無難だ。

■高速道路の休日割引の中止

 NEXCO東日本など5社は、最大で高速料金が3割引きとなる「休日割引」の適用除外を延長した。4月に始まった感染症対策の一環だが、今回の延長は五輪の人流抑制を意識したことは明らか。これにより、例えば「練馬―渋川伊香保」は2590円が3150円、「神戸西―鳴門」は2670円が3340円と、8月22日までの休日は通常料金に戻る。

宅急便は1日程度の遅れを覚悟

■都営バスの迂回バス停の休止

 オリンピックに伴う交通規制のため、運行ルートの変更、一部バス停の休止が行われる。

 ルート変更は、日比谷通り経由になる「都04」系統など、バス停の休止は霞ケ丘・明治公園前・千駄ケ谷八幡前・千駄ケ谷駅前の4停留所が休止される「黒77」系統などがある。

 気を付けたいのは、最長で9月30日までと期間が長いこと。

「パラリンピック閉会日の9月5日以降も運行変更が続きます。ただし、この運行計画は無観客になる前に決定されたため今後、さらに変更される可能性はあります」(都営交通お客様センター担当者)

■宅配便・郵便の遅配

 ヤマト運輸、佐川急便は競技場周辺で一時的に荷物の配達に遅れが生じるとしている。郵便物とゆうパックも同様で、都内で遅れが見込まれるのは、郵便番号で100~108、135、136、140~143、150、151、160、163の地域。東京以外でもオリンピック期間は、北海道、宮城県、福島県、茨城県、千葉県、埼玉県、神奈川県、山梨県、静岡県が遅配し、パラリンピック期間は千葉県と静岡県で遅れが出る可能性がある。

「配達は、半日から1日程度の遅れが見込まれます。コンビニなどでの『ゆうパック』の集荷についても遅れが出る可能性がありますので、なるべく早くの持ち込みをお願いします」(日本郵便・サービス相談センター)

 猛暑日に大汗をかきながら走る配達員さんの姿が想像できる。少々の遅配は、おおらかな目で見守ってあげよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  2. 2
    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

    ワクチン接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測! 行動制限を緩和して大丈夫なのか?

  3. 3
    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

    二刀流で結果残す大谷翔平に冷ややかな視線…気になる他球団投手陣からのやっかみ

  4. 4
    マルサに目をつけられた 川崎“ハイレベル”ソープ経営者のド派手生活と脱税手口

    マルサに目をつけられた 川崎“ハイレベル”ソープ経営者のド派手生活と脱税手口

  5. 5
    巨人は今年も「育成」大量指名か…“買い漁り”に他球団や大学から悲鳴とブーイング

    巨人は今年も「育成」大量指名か…“買い漁り”に他球団や大学から悲鳴とブーイング

もっと見る

  1. 6
    中田翔が二軍で打撃大爆発も居場所なし…巨人ファームは「とっとと一軍へ」が本音

    中田翔が二軍で打撃大爆発も居場所なし…巨人ファームは「とっとと一軍へ」が本音

  2. 7
    安倍前首相は真っ青…チルドレン90人“造反”で総裁選「高市氏支持」まとまらず

    安倍前首相は真っ青…チルドレン90人“造反”で総裁選「高市氏支持」まとまらず

  3. 8
    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

    日本ハム中田翔「暴力事件」一部始終とその深層 後輩投手の顔面にこうして拳を振り上げた

  4. 9
    ソフトB自力優勝消滅で崖っぷち…V逸なら再び浮上する「ポスト工藤」に城島アドバイザー

    ソフトB自力優勝消滅で崖っぷち…V逸なら再び浮上する「ポスト工藤」に城島アドバイザー

  5. 10
    神戸山口組の中核組織「山健組」分裂と兵庫県警が断定 ヤクザ業界にまた血の雨が降る

    神戸山口組の中核組織「山健組」分裂と兵庫県警が断定 ヤクザ業界にまた血の雨が降る