岸田首相の官邸会見は「ゼロ回答」ばかり…安倍・菅時代と何も変わらない

公開日: 更新日:

「今度こそ指名されるかも」

 だが、抱いていた淡い期待は見事に裏切られた。第2次内閣が発足した岸田首相の官邸会見のことだ。「抽選」で参加が認められた日刊ゲンダイ記者は、10日夜の会見に出席。記者は安倍元首相、菅前首相の時代にも会見に出席する度、授業参観日にハッスルする小学生のように挙手して指名を待ったが、結局、司会者から一度も名前を呼ばれることはなかった。

「国民の声を聞く」「丁寧な説明」を掲げる岸田首相になり、「もしかして」と思っていたのだが、安倍・菅政権の時と同様、司会者はあらかじめ指名する記者を決めているとしか思えない進行だった。そして、例によって「後は書面で」。その回答が16日、届いたのだが、これまた酷い内容。「丁寧」「しっかり説明」の文言ばかりでさっぱり要領を得なかったからだ。ここに質問と回答を記したい。

【日刊ゲンダイの質問】

 本日の会見で、岸田首相は「モリ・カケ・桜の再調査」についての東京新聞からの質問にこう答えました。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  2. 2
    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

    巨人4番で4戦連続打点の中田翔 打てば打つほど「左翼コンバート案」加速のナゼ

  3. 3
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  4. 4
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  5. 5
    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

    岸田新内閣“統一教会汚染”にダンマリの傲岸不遜 閣僚軒並み「無回答」でSNS大炎上!

  1. 6
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 7
    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

    AIが分析「コロナにかからない人が食べているもの」発症リスクの高い食品もチェック

  3. 8
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  4. 9
    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

    20歳のルーキー岩井千怜が笑顔の初Vも…国内女子ツアーが抱える“ベテラン不在”の深刻度

  5. 10
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?