既婚者に“セカンド・パートナー”ブーム なぜエッチなし?

公開日: 更新日:

「彼らは肉体関係を結ぶ不倫には二の足を踏む。第一は家庭で、互いの配偶者が亡くなるのを待つ関係です。“掛け捨て保険”のようなもの。男性は有名大を出て大企業に勤めている。役職など経歴に傷がつくリスクは冒したくない。女性は生活の糧を失いたくない。名門女子大卒の方が多く20代の数年だけ就職し、エリートと結婚している傾向にあります」(秋山氏)

 セカンド・パートナーを持つ人たちにはこんな特徴があるという。

「噂にならないように先手を打って、配偶者や友人に紹介していますね。『ビジネス・パートナー』や『お世話になっている人』などと、表現しています」(秋山氏)

 堂々と同窓会に同伴したり、日中の映画デートなどを楽しむのだそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  3. 3

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  4. 4

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  5. 5

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  6. 6

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  7. 7

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  8. 8

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  9. 9

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

  10. 10

    “バルサ化”神戸の大低迷 元凶は「やはり三木谷会長」の声

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る