男5人が書類送検…若者はなぜ“下半身投稿”で交流するのか

公開日: 更新日:

 若い男5人(15~23歳)が自分の下半身をツイッター上に投稿していたとして佐賀地検に書類送検された。5人は中学生と高校生、会社員で、2014年7月から今年4月まで下半身を撮った画像や動画を投稿。アカウントは匿名で、「一緒に見せ合いましょう」などと書き込んでいた。調べに対して「同世代の子と連絡を取りたかった」と話しているという。

「恐らく同性愛者のグループではないでしょうか」とはメディア評論家の美崎薫氏だ。

「昔は若い男のグループが『裸の付き合いをする会』を結成して、みんなで銭湯や温泉を楽しんでいた。ペニスを見せ合っていたのです。それがネット社会になったため、遠くに住む同好の人とも交流ができるようになった。生まれた時からPCを使っているデジタルネーティブならではの行動です。オジサン世代や女性が裸を見せて参入してくると白けてしまう人たちだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    オスマン・サンコンさん 第3夫人通い婚にボランティア活動

  6. 6

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

  7. 7

    大原則 政治家も宗教家も「政教分離」意味を知らないのか

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  10. 10

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

もっと見る