• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

男5人が書類送検…若者はなぜ“下半身投稿”で交流するのか

 若い男5人(15~23歳)が自分の下半身をツイッター上に投稿していたとして佐賀地検に書類送検された。5人は中学生と高校生、会社員で、2014年7月から今年4月まで下半身を撮った画像や動画を投稿。アカウントは匿名で、「一緒に見せ合いましょう」などと書き込んでいた。調べに対して「同世代の子と連絡を取りたかった」と話しているという。

「恐らく同性愛者のグループではないでしょうか」とはメディア評論家の美崎薫氏だ。

「昔は若い男のグループが『裸の付き合いをする会』を結成して、みんなで銭湯や温泉を楽しんでいた。ペニスを見せ合っていたのです。それがネット社会になったため、遠くに住む同好の人とも交流ができるようになった。生まれた時からPCを使っているデジタルネーティブならではの行動です。オジサン世代や女性が裸を見せて参入してくると白けてしまう人たちだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る