男5人が書類送検…若者はなぜ“下半身投稿”で交流するのか

公開日:

 若い男5人(15~23歳)が自分の下半身をツイッター上に投稿していたとして佐賀地検に書類送検された。5人は中学生と高校生、会社員で、2014年7月から今年4月まで下半身を撮った画像や動画を投稿。アカウントは匿名で、「一緒に見せ合いましょう」などと書き込んでいた。調べに対して「同世代の子と連絡を取りたかった」と話しているという。

「恐らく同性愛者のグループではないでしょうか」とはメディア評論家の美崎薫氏だ。

「昔は若い男のグループが『裸の付き合いをする会』を結成して、みんなで銭湯や温泉を楽しんでいた。ペニスを見せ合っていたのです。それがネット社会になったため、遠くに住む同好の人とも交流ができるようになった。生まれた時からPCを使っているデジタルネーティブならではの行動です。オジサン世代や女性が裸を見せて参入してくると白けてしまう人たちだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る