男5人が書類送検…若者はなぜ“下半身投稿”で交流するのか

公開日:

 若い男5人(15~23歳)が自分の下半身をツイッター上に投稿していたとして佐賀地検に書類送検された。5人は中学生と高校生、会社員で、2014年7月から今年4月まで下半身を撮った画像や動画を投稿。アカウントは匿名で、「一緒に見せ合いましょう」などと書き込んでいた。調べに対して「同世代の子と連絡を取りたかった」と話しているという。

「恐らく同性愛者のグループではないでしょうか」とはメディア評論家の美崎薫氏だ。

「昔は若い男のグループが『裸の付き合いをする会』を結成して、みんなで銭湯や温泉を楽しんでいた。ペニスを見せ合っていたのです。それがネット社会になったため、遠くに住む同好の人とも交流ができるようになった。生まれた時からPCを使っているデジタルネーティブならではの行動です。オジサン世代や女性が裸を見せて参入してくると白けてしまう人たちだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る