グルメサイト「食べログ」が加熱式たばこOKの店を大特集

公開日: 更新日:

 自宅トイレで隠れて吸っても煙たがられるし、ベランダに移動すれば今度はご近所トラブルが待っている。喫煙者のお父さんは肩身が狭くなるばかりだが、非喫煙者でも飲み会で煙をまとってくると、娘たちに嫌な顔をされる。

 朝日新聞のアンケートによると、「喫煙者がまとうにおいさえ嫌い」という人が9割もいた。

 健康増進法でオリンピック・パラリンピックが控える2020年4月までに禁煙が厳格化されるが、ここにきて加熱式たばこならOKという飲食店が増えている。紙巻きたばこはダメだが、臭いの少ない加熱式なら他の客にも迷惑が少ないだろうという理由らしい。

 厚労省も加熱式たばこについては経過措置を設け、喫煙室でならOKというスタンス。加熱式たばこの中でも最も臭いが少ない「プルーム・テック」にいたっては、全国で2600店を超え、さらに増える勢いだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小手伸也さん不倫騒動 マレーシアまで取材する必要ある?

  2. 2

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  7. 7

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  10. 10

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る